くぼじゅんすてーしょん

~のんびり営業マンの日常~

【初投稿】〜自己紹介〜

 

 

 

めまして

 

くぼじゅんステーションの創設者、くぼじゅんと申します。

 

楽しいこと、新鮮なこと、面白いこと。

役に立つこと、役に立たないこと。

ジャンルを問わず、書いていきたいと思います。

 

ブログを始めようと思ったきっかけ

 

もともと、自分のことについて話すのが好きでした。

内容は自分の話でも、誰かから聞いた話でも、本の内容でも

何でもよかった。

 

ただ誰かに僕の聞いてもらいたい。

そんな承認欲求の強い僕が思いついたのが、ブログという手段です。

 

 

大した人生経験も積んでいない若者の戯言ですが、一つでも記事を読んでいただき、

それがお役に立てば幸いです。

 

●自己紹介

 

お笑い大好き、インドア系の社会人。

好きな芸能人:陣内智則。

好きな食べ物:ペペロンチーノ

趣味:合気道と料理

 

休日は喫茶店で読書をしたり、YouTubeやAmazonプライムビデオで動画や映画を観ています。

 

たまに料理をしてみたり、大学へ遊びに行ったりもします。

 

一人の時間を、とても大切にしています。

 

経歴

 

小学校時代~The・インドア系男子~

 ゲームに熱中している男の子のイラスト

埼玉県の小学校に通っていました。

 

当時好きだったものはアニメ、ゲーム、お笑い。

典型的なインドア派でした。

この3つは今でも大好きです。

 

習い事もしていました。

ピアノ、柔道、ソフトボール。

 

幼稚園の頃から続けていたピアノに加え、外で遊ばない僕を心配した両親に勧められたのが柔道でした。

 

柔道を続けたのは3年ほどでしたが、間違いなくここでの経験が

あるからこそ、今の僕があります。

この柔道の経験は後々記事にしようと思います。

 

小学校時代はこんな感じで、アニメを観つつ、ゲームをしつつ、時には友達と遊び

習い事に通いながら日々を送っていました。

 

中学校時代~勉強は苦手~

 勉強が不調な人のイラスト(男性)

勉強は苦手でした笑

塾に通っているのに成績は中の下…^^;

 

両親には心配をかけました笑

 

部活は演劇部でした。

「アメンボ赤いなあいうえお うきもに小エビも泳いでる

毎日発声練習をしていました!

 

得意なピアノを活かして、合唱コンクールで伴奏もしていました!

 

相変わらずインドア系男子でしたね笑

 

 

 

高校時代~合気道との出会い~

 

f:id:kubojunstation:20171008171836p:plain

高校時代、僕はある武道を始めました。

 

それは、合気道です。

 

合気道の演武に一目惚れし、合気道部に入部しました。

 

稽古は週4日。

 

高校時代はほとんど合気道をしていましたね。

 

合気道についても今後記事にしていこうと思います。

気になったらぜひ読んでみてくださいね。

 

そして青春時代最大のイベントといえば、恋愛。

 

僕にとっては最大とは言えないまでも、それでも人並みに恋愛経験ができました。

因みに初彼女の影響で、Aqua Timezにどハマりしました(笑)

 

楽しい思い出が多かった高校時代。

卒業式では号泣しながら、私は大学へと進学しました。

 

大学時代~合気道の探求と文学研究~

 古書が並ぶ本棚

高校を卒業し、私は都内の私立大学の文学部へと進学しました。

 

その大学を志望した理由はただ一つ。

 

その大学の合気道部に入部したかったから

 

ちょっと不純な動機かもしれません

 

大学4年間みっちり稽古をして卒業前に三段を取得しました。

 

勉強もしっかりしましたよ!

文学部の中でも、私は日本の古典を専攻していました。

文学研究を始めた頃は、まさに暗中模索

 

何を調べたらいいのか、また何で調べたらいいのかなど、分からないことだらけでした。

 

時には辞書を引き、時には論文を漁り、時には教授を質問責めにしながら

卒業論文を書き上げました!

 

そして部活の後輩やお世話になった教授に見送られながら大学を卒業し、

就職したのでした。。。

 

★ 大学卒業~現在(2018年4月6日)

音楽を聴きながら仕事をする人のイラスト(男性)

大学を卒業し、僕はとある商社へ営業職として入社しました。

入社してから早一年が経ちました。

「仕事楽しい?」と聞かれたら、「楽しい」って答えられません。笑

休みが多くて給料がいいから選んだ会社ですが、営業という仕事がちょっと辛いです。

今年は転職も視野に入れて、仕事で思い悩まずに生活したいですね。

 

「石の上にも三年、新卒で入ったらとりあえず三年は続けろ。」という大人たち。

確かに3年続けたら仕事が辛くなくなるのかもしれません。

でも、その3年間に体や心を壊してしまったら元も子もない無いですよね。

会社を辞めるという選択は、時として「逃げ」と捉えられますが、僕はそう思いません。

今後の人生を左右する程の大きな決断の結果が、「逃げ」のわけ無いんです。

辞めるのも辞めないのも、熟考した結果であれば後悔はないと思うので、決断は新たな将来への第一歩です。

 

 

このブログで少しでも多くの方に、僕が今まで経験してきたこと、またこれから経験することを共有してお役に立てればなと思います。

 

それでは、今日はここまで。

またお会いしましょう。